ブログ

<  2013-10  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 

過去の投稿

2013年10月 の投稿一覧です。
カテゴリー: 日常
投稿者: emiya
台風が去って急に涼しくなってきましたね。
昔は来るとなぜかわくわくしたものですが最近の被害を見ていると
悲しくとてもそんな風には思えません。
また台風が来るようなので油断せずに早めに準備しておきましょうね。

さて、そろそろセーターの準備をしたくなる頃ですよね。
そこで今回はニットについてお話したいと思います。

なかなか出来る所がないのでニットはかけつぎができるの?と結構思われます。
当社ではちゃんと出来ますよ。

まず共糸を取り出すのが結構大変なんです。あとニットの場合織り方が普通の生地とは全然違うという事でやれない所が多いと思います。

ニットで多いのが襟のほつれです。この場合ほつれた場所以外でも弱ってほつれかけている場合が多いのでチェックしてみてください。

あと、穴の場合、目がひろえる分にはひろっていけるのですがひろえない場合は編み目にそった形で平織りといって少し編み方が変わります。でも同じ糸を使って織り込むので目立ち方は少ないです。ただ白色や、薄い色の場合2重になる部分が透けるので目立つ場合があります。当社では見積もる際に目立ち具合もお知らせしますのでご相談下さい。20131022-p7150049q.jpg20131022-p7150042q.jpg20131022-p1000928q.jpg20131022-p1000921q.jpg20131022-p1000929q.jpg20131022-p1000901q.jpg

カテゴリー: 日常
投稿者: emiya
皆さんおはようございます。少しずつ涼しくなってきましたね。今ならまだ空いているので早く仕上げる事が出来ますよ。

今日は穴についてです。
まず虫穴の場合1カ所見つけた場合大概は他にも食われています。化学繊維は食われる事が少ないですがウール等の自然素材はよく食われてしまいます。まず全体をよく見てみて下さい。またその1カ所でもまわりがなめている場合が多いです。その場合、生地が持たないので大きくかけつぎ(かけはぎ)する必要があります。明かりに透かしてみて下さい。
また、肘やお尻の擦れて出来た穴もまわりが薄くなっている場合が多いのでやはり透かしてみてみて下さい。

知らないうちに空いてしまっている場合も多いのでこれから衣替えされるちょうど良い機会ですので夏物をしまう時、冬服を出された時は注意して見てみてくださいね。

今日から10月ですね。速いもので今年もあと3ヶ月となりました。体調には気をつけて頑張って行きましょう。
  • ホーム
  • かけつぎ(かけはぎ)仕上がり例
  • かけつぎ(かけはぎ)仕上がり例セーター・ニット類もお任せ!”えみニット”もおすすめです
  • ご依頼の流れ
  • かけつぎ料金
かけつぎ(かけはぎ)を頼んでみたいけれど、ご不明な点・ご不安な点がある方お気軽にお問い合せください!

※「メールを送る」をクリックすると、注意事項が表示されます。ご確認の上メールをお送りください。電話で問い合わせる 052-935-4624 ※電話受付は営業時間内となります。下記をご参照ください。直接、店へ行く アクセスはこちら(アクセスページへ移動します) ※その場でお見積りいたします。(お昼休憩のぞく) ※お店にお持込みいただいた場合は、即日仕上げ(クイックサービス)のご利用が可能です。【営業時間】月~金:9時~12時、13時~19時 土・祝:9時~12時、13時~17時 日:定休日 ※12時から13時までは見積担当者が不在となり、受付ができません。ご了承のほどお願い申し上げます。
「江見屋かけつぎ専門店ブログ」かけつぎのコトから日常のコネタまで
「江見屋ヒストリー」昭和37年創業、約50年に渡る江見屋の歴史をご紹介
「お客様の声」ご感想・ご意見、ありがとうございます。
スマートフォンサイト
公式アプリできました。